ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

mysqldiff

  • 2006/05/23

mysqldiff サムネイル

適用忘れを防ぐ

MySQLの構造差分を取るツールです。リモートのデータベースにも対応しています。

適用忘れを防ぐ

mysqldiff スクリーンショット

データベースの設計はExcelやら専用ツールに保存している事と思う。大抵、そこからデータベース作成のSQLが作れたりする。これは新規のシステムの場合は便利だ。

面倒なのは既存システムに修正を施す場合だ。既存の構造に何らかの修正を加える場合、手作業でやらなければならない。制約や型などを間違えると非常に面倒だ。そんな時に便利なのがこちらだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはmysqldiff、MySQLの構造差分ツールだ。

mysqldiffでは二つのデータベース(リモート可能)を指定して、その差分を表示してくれる。フィールドの追加は勿論、型や長さを変更した場合も対応してくれる。

最終的にSQL文を吐き出すので、後はそれを実行すれば完了だ。長さの変更等、ついつい忘れてしまった変更をチェックする際にも利用できる。

常に管理されているはずでも、徐々に差異が出てくる事はある。人の目でチェックするのに加え、システムでも定期的にチェックしよう。

mysqldiff レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2