ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Kobitoと言えばQiitaを運営するIncrementsが提供するMarkdownエディタです。Qiitaとの連携もできますし、ローカルだけでコンテンツを書きためることもできます。個人用のメモとしても便利です。

そんなKobitoがオープンソースになったのがKobito OSSになります。

Kobito OSSの使い方

Kobito OSSのメイン画面です。配布版と大差ないようです。

Markdown形式で記述できます。

画像もプレビューできて便利です。

設定画面です。

すでにQiitaにアップロードしているコンテンツにもアクセスできます。

KobitoはQiitaで取得できるクライアントキーなどを設定して利用します。配布されているものと変わりませんが、さらに自社ならではのカスタマイズをしたりするのは面白そうです。

KobitoはWindows/macOS/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

increments/kobito-oss: Markdown Processor built on Electron based on kobito-for-windows

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2