ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

一昔前のCMSというとユーザの見る画面と管理画面がはっきりと分かれていました。セキュリティ上はやりやすいかも知れませんが、管理者としてはユーザがどう見えているかを逐一確認する必要があって不便でした。

最近ではユーザの見ている画面上でそのまま編集できるものが増えています。その最新作と言えるのがOryです。

Oryの使い方

こちらがエディタの画面。右側にアイコンが並んでいます。

編集中です。文字を選ぶとフローティングで装飾メニューが出ます。

日本語も入力できます。

さらにコンテンツをドラッグして配置変更も。

しかも段組まで変えられます!

三段だってできます。

新しいコンテンツを追加する場合は右側から。

Oryはコンテンツのカスタマイズできる幅が大きく、かつ編集内容がそのままユーザの見ている画面になるので非常に分かりやすく編集できます。操作性も直感的なので使い勝手は良いでしょう。

OryはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

Ory.am Editor

ory/editor: Next-gen, highly customizable content editor for the browser - based on React and Redux. WYSIWYG on steroids.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2