ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SVGもドロー系フォーマットとして一般的になりつつあります。モダンなWebブラウザは表示に対応していますし、JavaScriptと組み合わせればFlash風なインタラクティブ性を持ったコンテンツも作成できます。

そんな中紹介したいのが画像をSVGに変換するというpng2svgです。

png2svgの使い方

png2svgを実行する際のコマンドです。画像をフルパスで与えるのが注意点です。

>.\png2svg.exe -f C:\ダウンロード\png 2svg-win64\png2svg-win64\image.png -q 0.7

そうすると画像がSVGになります。

png2svgは特に画像を解析している訳ではありません。画像をBase64にして、SVGの中に埋め込んでいるだけです。ごく単純な仕組みではありますが、JavaScriptで画像を操作する前段階として使えるかも知れません。

png2svgはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

arenanet/png2svg: Command line tool for compressing a png into an svg

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2