ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WikiというとWebサイト上で編集してページを作っていくイメージがありますが、セキュリティ上の問題があったり、Webサーバを立てる必要があります。ローカルドキュメントを管理するのであればあえてWebサーバを立てるのは面倒です。

そこで使ってみたいのがMikiです。Makefileで作られたという変わったWikiエンジンです。

Mikiの使い方

変換結果です。AsciiDoc、Markdown、reStructuredTextが利用できます。

reStructureText版です。

元ファイルです。タイトルとサブタイトルを付けます。

リンクは元文書の拡張子がそのまま使えます。

複数のファイルフォーマットを織り交ぜて使うことは多くないと思いますが、気分に合わせてフォーマットを変えながら文書を作るのも良いかも知れません。ファイルを自動生成してくれる訳ではありませんが、メモをWebブラウザで確認できるのは便利そうです。

MikiはShell製のソフトウェア(ライセンスはUnlicense)です。

a3n/miki: Miki: Makefile Wiki

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2