ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ReactはWebだけでなく、スマートフォン開発においても使えるフレームワークになっています。一度書けばすべての環境で動作する、という訳ではありませんが一度Reactの書き方に慣れてしまえば様々な環境に対してソフトウェアが開発できるようになります。

そんなReactのスマートフォン版であるReact NativeをWeb上で実行できるようにするのがReact Native Web Playerになります。

React Native Web Playerの使い方

メイン画面です。左側にコード、右側にプレビューが表示されています。

日本語も使えます。更新はリアルタイムです。

色指定もできます。

React Native Web PlayerではReact Nativeに対応したコンポーネントを使ってプレビューができます。すべての機能が使える訳ではありませんが、Reactらしい仕組みで面白いですね。

React Native Web PlayerはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

React Native Web Player

dabbott/react-native-web-player: Build and run React Native apps in your browser!

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2