ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

形態素解析は日本語のテキストを扱う上でとても重要な技術になります。しかし環境をセットアップしたり、解析結果からどう情報をピックアップするかなどを分析する必要があります。

そうした形態素解析を手軽にWeb上で行い、さらに結果の分析が容易にできるのがtext-map-kuromojiです。

text-map-kuromojiの使い方

メイン画面です。左にテキストを入力し、右側に形態素解析の結果が表示されます。

形態素解析は最初は辞書を読み込むので若干時間がかかりますが、その後の実行は高速です。

text-map-kuromojiでは左側のペインで文字を選択すると、それに対応する解析結果(トークン)のある場所に移動してくれます。ハイライトも行ってくれるので分かりやすいでしょう。

text-map-kuromojiはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

azu/text-map-kuromoji: テキストを形態素解析した結果とテキストの関係をビジュアライズするエディタ

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2