ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

2017/12/14
できることを全力でやる
2017/11/25
恥ずかしさを感じないためにできること
2017/11/11
プロジェクトを遅延させないコミュニケーションパス管理

もっと見る

List

  • 2004/08/11

Fink

Finkシステマチック・ベクター普通にパソコンを扱っていて、フリーウェア・シェアウェアの類を一つも使っていない人はいないだろう。オープンソース・ソフトウェアについては不明だが、一つ位入っていると願いたい。意外にそれらのシェアウェア達はバージョンアップされずに使われ続ける場合が多い。時が経つと社内で様々なバージョンが使わ...

None

  • 2004/08/10

Tor

Tor匿名ネットはじめました人々は皆、如何に自分自身の情報を守るかに頭を悩ませてきた。元々、IPアドレス位しか情報は得られない事から、単なる掲示板の書き込みから個人が特定されるような事はないと思われてきた(技術的ではなく、手間的に)。しかし、実際に逮捕される者は後を耐えない。人々はプロキシを利用し、SSLを利用し、自分...

None

  • 2004/08/09

Ingres

Ingres企業のオープンソース化戦略の裏側企業におけるオープンソース戦略とは如何なるものだろうか。企業とは自社のノウハウをもって、それをサービスとして提供する事で代価を貰う事で売上を伸ばす事を目的としている。そのノウハウが製品と言う形になっている訳だ。それをオープンソースとして世間に公表してしまうと言う事は、その製品...

List

  • 2004/08/09

WinSCP

WinSCP次なるセキュリティWindowsにしても、Linuxにしてもセキュリティ・ホールは尽きる事無く存在している。特に外部とのデータやり取りが発生するサービスに対してのバグは致命傷に繋がる恐れが多分にある。そういった常に続く恐れに対しての答えの一つになり得るのが余計なサービスは実行しないと言うことだ。コンピュータ...

List

  • 2004/08/07

Seasar

Seasar実践から生まれたアプリケーションサーバ実践に敵う理論なし、常にそう心掛けて物事に取り組むようにしている。確かに理論を知る事は必要だ。しかし理論の全ては実践のため、新たな理論を導くための理論は研究職に任せるべきだ。パッケージ・ソフトウェアでよくありがちなのが、最大公約数的要望の実装か、万人の要望を叶えてしまう...

None

  • 2004/08/06

Putty

Putty複合ターミナル環境は如何ですかIT技術者であれば、Linuxに触れた事がない人はまずいないだろう。Linuxと言えば、Shell操作が基本だ。Shellの操作が出来なければ、GUIのみの操作になる。しかしこれではLinuxのLinuxたらしめる意味がない。特に社内、社外のサーバもネットワークに繋がっている現在...

List

  • 2004/08/05

Mambo

MamboパワフルCMS近頃手伝わせてもらっている仕事がCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の設置だ。現状のウェブサイトを出来るだけそのままに、CMSへの置き換えを行っている。ウェブサイトは元々あるので、デザイナさんの力を借りずともある程度完結できる所がいい。企業サイトをCMSへ置き換える理由としては、何と言っ...

None

  • 2004/08/04

ForeignDesk

ForeignDeskローカライズの促進幾らグローバル化が進んでいるとは言え、日本語と英語の隔てる壁はまだまだ大きいと実感する。日本語コミュニティ、サポートがある場合とない場合では明らかに日本での普及度が異なってくる。また、ソフトウェアに限った問題としては2バイト文字、エンコードの問題がある。Shift-JIS、EUC...

None

  • 2004/08/03

Miech

Miechブラウザ+RSS名前を聞く割には普及度が進まないRSS。私はアグリゲータとしてglucoseを利用している。一度慣れると手放せなくなるのだが、初めの設定が多少億劫になってしまうのが良くないのだろうか。多分、最初使ってみて覚える疑問は「ウェブ・ブラウジングと何が違うの」だろう。メールのようにリスト表示され、見易...

List

  • 2004/08/02

doxygen

doxygenプログラム・ドキュメント・ジェネレータ綺麗なプログラムとは何だろうか。バグが少ないプログラムとは何だろうか。日夜パソコンの画面とにらみ合いをしながらプログラムを書き続けている人にとっては永遠の問題かも知れない。個人的にはやはりコメントの量に一つの答えがあるのではないかと思う。プログラムにとってコメントとは...

List

  • 2004/08/01

DoubleType

DoubleType作ろう、オリジナルフォントサイトを構築する上で、最も重要且つ難問なのがロゴのデザインだ。ロゴはサイト全体を支配する存在であり、CI(コーポレート・アイデンティティ)ならぬSI(サイト・アイデンティティ)になるものだ。私の場合で言うと、知り合いのプロにお願いしている。このOpen Alexandria...

List

  • 2004/07/31

MediaWiki

MediaWiki世界一のWikiWiki、と言う単語は聞いた事があるだろうか。エンジニアを中心に、様々な場面で利用されるようになっているようだ。意外に、ビジネスの中でも活用されている。Wikiは簡単に言えば、誰でも変更でき、サイトを作るためのシステムだ。それがどれ位役に立つのかは説明しただけでは分かりづらいが、実際に...

None

  • 2004/07/30

Xi

XiXMLプログラミング最近、XMLがだいぶ普及してきたと言う実感がある。少なくとも新しいシステム構築の案件であれば最終的な出力をCSVとXML形式のような形で求められる事が多い。更に、普及が今一進みきらないWebサービスを考慮してもXMLが有効だ。現時点ではAmazon、Google位でしか聞かれないWebサービスで...

List

  • 2004/07/29

VaraTerm

VaraTermオープンソース、作ってますか?ここ最近、Telnetと言う言葉を聞く事がなくなった。リモート操作を行う場合の代名詞だったこの言葉は、SSHと言う技術者が好む英語3文字に置き換わってしまった。SSHはネットワーク上に流れるデータを暗号化する事で安全な通信を可能にするプログラムだ。このお陰でインターネットか...

List

  • 2004/07/28

OSVDB

OSVDBやられる前にやる間違った認識があるのでもう一度考え直していただきたい事がある。コンピュータの世界は全く完璧ではない。ハードウェアも、ソフトウェアもだ。所詮、完璧ではない人が作り出したものなのだから致し方ないだろう。システムのバグもその意味で考えれば、一人のプログラマが作成した分について全く問題が無い可能性のほ...

List

  • 2004/07/27

Slashster

Slashsterオープンな交友関係2003年末位から話題に持ち上がりはじめた、ソーシャルネットワーキング。新しいネットワークの形と言えるかも知れないこれは、友達を紹介して参加者を募っていく形で規模を拡大化している。不特定多数と言う混沌としたインターネットの世界に、人と人との繋がりと言う特定多数と言う考え方を持ち込んだ...

List

  • 2004/07/26

OpenAP

OpenAPオープン・ウェーブ最近お目にかかる企業では、新しいオフィスはアクセスフリーになっている場合が多い。床下が持ち上がっていて、ネットワークケーブルを這わせるようになっている仕組みだ。一昔前の会社なら、床の上にケーブルが出ている、またはカーペットの下に潜り込ませている等が多い。それに比べて随分綺麗に収まるようにな...

List

  • 2004/07/25

フランシーヌ

フランシーヌオープンソースPOS先日読んだ本は「ホーム・デポ驚異の成長物語―ゼロから3兆円企業をつくった男たち」、非常に興味深い本だった。企業の作り方、進め方については勿論だが、小売業と言う分野に魅せられる本だった。インターネットの業界に深く関わっていくと、物を売る商売は全てEコマースを通じて行うのが効率的に思えてくる...

None

  • 2004/07/24

サクラエディタ

サクラエディタ高機能テキストエディタ今まで何度も何度も言っている通り、自分に合ったテキストエディタは必ず探し出して欲しい。様々なテキストエディタを試し、合っていないと思えば次を試す、その繰り返しを続けて欲しい。何故ならば、テキストはコンピューティングの基本だからだ。あなたがコンピュータに触れる時、テキストを書かない日な...

List

  • 2004/07/23

Squid

Squidプロキシ活用法プロキシ、と言われるとどうも悪いイメージが付きまとっているような気がする。アンダーグラウンドな世界で、自身の匿名性、詐称するために用いるような雰囲気があるからだろう。串、なんて言われてしまうと最悪だ。そんなプロキシであるが、最近一つの光明が見えてきている。最近、セキュリティ上の問題でFTPサーバ...