ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

シンプルなキャプチャ

OnlineScreen サムネイル

縦幅の変更可能なキャプチャーソフトウェアです。

シンプルなキャプチャ

OnlineScreen スクリーンショット

サイト構築の仕事をしていると、スクリーンショットを撮る事が多々ある。資料を作る上で、イメージを掴んでもらえるようにするのは大事だ。

だが、最近のサイトは縦長が多くなってきている。ブログサイトはそれが更に顕著だ。スクリーンショットを撮ろうにも、見えるだけの範囲では十分に意図が伝わらない事がある。だからと言って何回にも分けて作業し、編集ソフトでくっつけるのは手間だ。

本日紹介するフリーウェアはOnlineScreen、キャプチャーソフトウェアだ。

OnlineScreenの秀逸な所はシンプルさだ。縦横のサイズを決めて、URLを指定すればそのままキャプチャリング出来る。保存形式はJPEGで、圧縮率の指定も可能だ。

面白いのは幅の指定によってサイトの見え方が変わる場合だ。特にGoogle Map、縦幅を変えれば見える範囲が変わるので、大きいサイズでの一望や、幅の広い画像が手軽に出来る。

また、最近は固定幅のサイトが増えているとあって、800×600で見るとどのようになっているか等のチェックにも利用できる。是非お試しいただきたい。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2