ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

パスみえ 2000 サムネイル

もどかしさの開放

「*」で表示されるパスワードを見られるようにしてくれるソフトウェアです。

もどかしさの開放

パスみえ 2000 スクリーンショット

パソコンを使っていて、困ったと言う場面に遭遇する時が良くある。保存し忘れた場合、突然の電源断、そしてパスワードを忘れた場合などだ。

パスワードを忘れた場合で嫌なのは、目の前のテキストボックスに文字が表示されている場合だ。目の前にありながら手が届かないもどかしさ…そんな時にはこれを使おう。

本日紹介するフリーソフトウェアは、パスみえ 2000、パスワードを「*」から実際のものを表示するように変更してくれるソフトウェアだ。

使い方は簡単だ。にっくき(?)テキストボックスを表示しておき、パスみえ 2000を起動する。起動したウィンドウの左側にある十字をそのテキストボックスにドロップダウンすれば良い。

するとあら不思議、パスワードが表示される。後はコピーボタンを押せばクリップボードにコピーされる。残念ながら、ダイアルアップのパスワードは見る事が出来ないようだ。

先日はメールのパスワードが分からず、お世話になった。もどかしさを開放してくれるソフトウェアは得てして気持ちが良い。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2