ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GoogleMapsEditor

  • 2005/11/25

GoogleMapsEditor サムネイル

Google Mapを更に楽しく

Google Mapを便利に使い勝手良くしてくれるソフトウェアです。

Google Mapを更に楽しく

GoogleMapsEditor スクリーンショット

インターネットで良く使うのは検索、地図、路線だ。特に地図は不可欠な存在だ。お店を調べる際や、新しい場所に行く際には必ず調べている。

最近使っているのはGoogle Mapで、この間お店に行く際にも近くの地図を保存してPDAで見つつたどり着いた。お店自身が作った地図よりも分かりやすい場合があるのが面白い。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはGoogleMapsEditor、そんなGoogle Mapを更に便利に使えるようにしてくれるソフトウェアだ。

Google Mapにマーカーを付けるBookmarkletがあるが、複数付けられるとは知らなかった。GoogleMapsEditorではGUI操作で位置情報を登録する事で、それらをGoogle Map上に表示したHTMLファイルを生成してくれる。大きさ、縮尺、HTMLデザインも自由に変更が可能だ。重要なのは一切プログラムを組む必要がない事だ。

個人的に良いと思ったのは各マーカーを線で結んでくれる機能だ。尚、出来上がったHTMLファイルはAPIを取得する際に使ったURL上にアップする事で閲覧できるようになる。

普段生活していく中で地図は様々な場面で利用される。旅行した場所、行ってみたいレストラン、集合場所やブログと共に行った場所を印付ける…色々な利用法が考えられるソフトウェアだ。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2