ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

W2XW サムネイル

いつでもどこでも同じキーボード

複数PCで一組のキーボードとマウスを利用できます。

いつでもどこでも同じキーボード

W2XW スクリーンショット

本日紹介したオープンソース・ソフトウェアのSynergyに対して、こちらはフリーウェア版を紹介したい。こちらはごくごく簡単に利用でき、インストールの必要もない。

本日紹介するフリーソフトウェアはW2XW、一組のキーボード、マウスを共有できるソフトウェアだ。

W2XWの場合は接続されるPCがサーバ、接続するマシンがクライアントとなる。クライアントにはWindows、サーバにはLinux、またはWindowsがなる事ができる。

ホットキーでの切り替えができるのが便利だ。また、切り替え時にモニターオフにするオプションもある。W2XWはSynergyと違い、移動した際にマウスカーソルの表示が残る。また、画像のクリップボード共有はサポートしていない。

だがインストールの手間いらず、日本語のソフトウェアであると言う利点がある。圧縮ファイルで持っておけば、いつでもどこでもささっと使う事ができるのが便利だ。

オープンソースのSynergy、フリーソフトウェアW2XWとも基本は変わらない。後は好みと使い勝手で決めれば良い。いずれにせよ、非常に役立つソフトウェアなのは間違いない。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2