ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Alpha サムネイル

手に馴染むエディタ

Windowsベースのライトで多機能なテキストエディタです。

手に馴染むエディタ

Alpha スクリーンショット

幾らなんでもプログラマーでメモ帳がメインのテキストエディタだと言う人はいないだろう。だが、これと言って決まっていない人もいるのではないだろうか。それでは駄目だ。テキストエディタは重要な商売道具、使い勝手の良いものを選ぼう。

プログラムで必要な機能としては、柔軟な検索、各種文字コード対応、画面分割、ブックマーク等だろうか。それらを兼ね備えたテキストエディタのご紹介だ。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはAlpha

、Windowsベースの使い勝手の良いテキストエディタだ。NYSLライセンスの下、ソースも公開されている。

個人的にはEmacs系が便利だが、あのキーバインドを覚えるのは手間なのは確かだ。その間、生産性が非常に低下する。手軽に便利なテキストエディタが欲しいと思ったらAlphaは選択肢に挙がってくる。

バッファ機能や正、逆方向の検索、ブックマークや対括弧への移動、ウィンドウの分割機能がある。WSHを使ったマクロ機能もあるので、ちょっとした事を自動化する事も出来る。

画面設定変更機能がまだ実装されていないと言うのはあるが、今後に非常に期待が持てるのではないかと思う。今使っているエディタが思わしくない、または乗換えを検討している方は一度試してみて欲しい。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2