ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SHALOCK サムネイル

手軽なセキュリティ

ドラッグアンドドロップで使える暗号化ソフトウェアです。

手軽なセキュリティ

SHALOCK スクリーンショット

セキュリティに対して過敏に反応するケースが増えている。絶対安全とは言わないが、まるでインターネットが盗聴天国、クレジットカード番号が氾濫されているかのように思っている人すらいる。しかしリアルではクレジットカードを平然と使うので面白いものだ。

顧客とメールでやり取りする人は多いだろう。そんな時、重要なデータについてはパスワードをかけたり、別なメディアにしたりする。良いことではあるが、いちいちパスワードをかけるのが面倒だったりする事も多い。そこで手軽な暗号化ツールのご紹介だ。

本日紹介するフリーウェアはSHALOCK、ドラッグアンドドロップの暗号化/復号化ソフトウェアだ。

SHALOCKで採用されている暗号化方式はRijndael(ラインダール)暗号だ。2000年10月にアメリカ政府標準技術局(NIST)によりAESとして認定された高度な方式だ。

ドラッグアンドドロップでファイルを追加し、パスワードを設定する。すると出来上がるのが*.shaと言う拡張子のファイルだ。これを顧客へ送れば良い。ちなみにサイズは殆ど変わらない。

また、同時に作成されるテキストファイルにはハッシュ値が作成される。同じフォルダにある状態で暗号化されたファイルをドロップし、ハッシュ値を使って改ざん有無を確認できる。何よりも手軽なので、重要なデータのやり取りや、社内機密文書の保管等様々な場面で使えそうだ。

SHALOCK レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2