ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

KNengaChecker

  • 2006/01/30

KNengaChecker サムネイル

情熱を傾けろ!

KDEベースの年賀状当選番号チェッカーです。

情熱を傾けろ!

KNengaChecker スクリーンショット

個人的には宝くじは全く買わない。なので、これもすっかり忘れていた。年賀状の下についているお年玉番号だ。ふと思い立って見てみたのだが、一等はハワイ旅行/国内旅行/ノートPC/DVDレコーダー+ホームシアターセット/デジカメ+プリンタのいずれか一点との事だ。

一等をいきなり気にする時点でどうかとは思うのだが、一つ一つの年賀状を見ていくのは結構面倒くさい。当たり前だが、こういうのは下二桁だけまずはチェックしていけば良い。更に効率よくしたい人はこちらを使おう。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはKNengaChecker、KDEベースの年賀状番号チェッカーだ。

起動するとまず、データの取得が開始される。終わるまでしばし待とう。終わったら、下二桁、上四桁欄に番号をいれ、チェックボタンを押す。当たっていれば何等が当たったと表示してくれる。

面白いのは当たった際のアクションを事細かに設定できること。音を鳴らすのは勿論、ファイルにログを取る、プログラムを実行、ポップアップメッセージなど如何様にも設定が可能だ。当たった瞬間、ファンファーレが鳴り響き、ファイルがどんどん増えていく(なぜ?)と言った事も可能だ。

とは言いつつも、ここまでやっても当たらなければ何も起こらず終了となる。今年初めの運試し、どこまで情熱を傾けるかで当選確率が変わる…かも知れない。

KNengaChecker レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2