ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iCodeGenerator レビュー

起動

起動直後の画面です。

(クリックすると拡大します)

接続

Connectを選ぶと接続しますが、まずはEditで接続設定を行います。

(クリックすると拡大します)

接続設定

データベースの種類を選択し、接続文字列を入力します。

(クリックすると拡大します)

テーブル一覧

データベースを選択すると、テーブルの一覧が表示されます。

(クリックすると拡大します)

テーブル選択

テーブルを選択し、更にテンプレートを書きます。

(クリックすると拡大します)

生成

Generateボタンを押すと、テンプレートに合わせた文字列が生成されます。

(クリックすると拡大します)

メニュー

Fileメニュー

(クリックすると拡大します)

Editメニュー

(クリックすると拡大します)

Viewメニュー

(クリックすると拡大します)

Generatorメニュー

(クリックすると拡大します)

About

About画面です。

(クリックすると拡大します)

若干複雑なテンプレート

公式サイトにある例を実行します。

(クリックすると拡大します)

結果

結果はこのようになります。

(クリックすると拡大します)

iCodeGenerator 紹介はこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2