ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JavaScript Code Improver サムネイル

Geekとのパイプ

JavaScriptを難読化したのは良いけれど、自分たちまで分からなくなっては敵わない。そんな時には一気に整形しよう。

Geekとのパイプ

JavaScript Code Improver スクリーンショット

プログラマー初心者に良く起こるのが自分が書いた(はず)のソースが三ヶ月も経つと分からなくなってしまうという現象だ。初心者であればこれは仕方が無く、勉強していく内に新しい書き方、効率的な書き方を学んでいると言う事だ。

だが、上級者でも起こり得る。上級者の場合は、分かりづらく書いたら分からなくなったと言う事がある。徹夜続きの頭の状態で書いたら、後になったら訳が分からなかった、なんて事もある。

今回紹介するフリーウェアはJavaScript Code Improver、JavaScript整形ソフトウェアだ。

これの対極に位置するのはDojo's Compressor、JSMinと言った圧縮ツールだ。可逆、とは言わないが難読性が高まったソースが若干分かりやすいものになる。

使い方は簡単、整形前のファイルを選んで、出力先を設定してRunボタンを押すだけだ。細かな設定(スペースかタブかと言った設定など)もできる。

プログラマーはプログラムに慣れてくると、ワンライナーに憧れを抱く傾向がある。そんな彼らとの繋ぎ役になってくれるソフトウェアだ。

JavaScript Code Improver レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2