ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JavaScript/Migemo サムネイル

WebアプリケーションでもMigemo

Migemoを使った事があれば、あの手放せない感覚は分かるはずだ。ローカルアプリケーションだけでない、Webアプリケーションでもあの感動を実現しよう。

WebアプリケーションでもMigemo

JavaScript/Migemo スクリーンショット

Migemoをご存知の方は多いだろう。日本語をローマ字で検索できるようになるその使い勝手は、一度使うと手放せなくなる。IE、Explorer、そしてFirefoxと各種ブラウザで実現する方法が存在する。

ただ、多少インストールや準備が面倒かも知れない。インストールしたPCしか使えないなんて残念だ。むしろ、様々なアプリケーションで利用したいと思っているはずだ。

今回紹介するフリーウェアはJavaScript/Migemo、JavaScriptで実装されたMigemoだ。

デモを含めてダウンロードできるので、試すのは簡単だ。テキストボックスにローマ字を入れれば、候補になる文字が一気にリストアップされる。正にMigemoだ。

一覧になるファイルは簡単なリスト構造になっており、独自の文字の追加なども簡単にできる。サーチの趣が強いMigemoだが、この場合は入力候補的な利用が考えられそうだ。

日本語は平仮名、カタカナ、漢字とそれぞれの組み合わせと言った様々なパターンが考えられる言語だ。それはローカル、Webアプリケーションのいずれも関係ない。

JavaScript/Migemo レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2