ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CubicExplorer サムネイル

タブ式ファイラー

ファイラーにこだわる時がきたようだ。ファイルの増大によって、エクスプローラが大量に開いているあなた、時代はタブ化だ。

タブ式ファイラー

CubicExplorer スクリーンショット

そろそろファイラーにもこだわる時代が来たかも知れない。オフィスのIT化が進み、コンピュータが当たり前になってきてから、扱うデータ量、ファイル量が日に日に増えているからだ。

ファイルが多ければ、ファイルの移動やコピーも必然的に増える。そんな中、エクスプローラーでは力不足だ。CPUも速度アップしている現在、もっとハイパフォーマンスを提供できるファイラーに切り替えるのはありだ。

今回紹介するフリーウェアはCubicExplorer、タブ式エクスプローラーだ。

タブブラウザのエクスプローラ版とさえ言えるかも知れない。ブックマークやクイックビュー機能、タブの中での検索等便利な機能も数多い。

日本語化も行われており、更にテーマによって外観も変えられる。何故かテキストエディタの機能もあるが(日本語が文字化けたが)、全体的に一般化された機能が殆どだ。これなら一般ユーザも十分使いこなせる。

ブラウザ同様にファイラーのタブ化は便利なのは間違いない。どんなファイラーが手に馴染むか…色々試してみよう。

CubicExplorer レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2