ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

.Line サムネイル

PC上の基準線

ぴしっと揃えたデザイン、文書は気持ちが良い。ずれないように作るコツ、それは基準になる線があれば良い。

PC上の基準線

.Line スクリーンショット

プレゼンテーションの資料を作る事が多い。全体の構成を考え、テンプレート的な配置を決定する。さあ、いざ作り始めよう。

作り終わって流してみると…ページによって若干幅がずれている。一つ一つプロパティを見て直しても良いが、あまりに面倒だ。画面上に線が引ければ便利なのに…。

今回紹介するフリーウェアは.Line、ずばり画面に線が引けるソフトウェアだ。

起動すると画面中に真っ直ぐな縦線が表示される。下にある三角形を掴んで移動もできる。勿論、最前面に表示されたままになるので、好きな場所で止めておけば便利だ。

横向きにする事もできるので、何かと利用できる場面が多そうだ。プレゼンテーション作成は勿論、文書作成やHTMLなどでも役立つのではないだろうか。

ことデザインになるとピクセル単位の修正を求められる事もある。そんな時に基準線があると分かりやすい。

.Line レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2