ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

測ルンです サムネイル

パソコン用定規

Google Mapで眺めつつ、実際の距離を測ろうと思ったら…定規を当てる?それともこちら?

パソコン用定規

測ルンです スクリーンショット

最近、ちょっと停止してしまっているが、朝のランニングは非常に気持ちが良い。適当に一時間くらい走って帰ってくるのだが、そこで気になるのは一体どれ位走ったのかだ。

万歩計がなく(どこまで正確か分からないが)、どうやって測るか。地図と定規を駆使しても良いが、折角ならもっとスマートに解決しよう。

今回紹介するフリーウェアは測ルンです、パソコン画面上のメジャーになるソフトウェアだ。

使い方はとても簡単。Google Mapで該当地域を表示し、測ルンですを起動する。すると測定モードになるので、まずは縮尺を合わせる。後は走った場所を連続測定していくだけだ。

測定中は方眼やルーペを表示する事もでき、より正確に測定できる。マップとの組み合わせだけでなく、デザインやDTPなどでも便利に使う事ができるだろう。

時々、画面に定規を合わせて測定を試みる人がいる。そんな人にはそっと教えてあげよう。

測ルンです レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2