ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

USB Sniffer for Windows サムネイル

何をしているのか知る

USBデバイス用のパケットキャプチャソフトウェアです。GUIインタフェースで手軽に操作できます。

何をしているのか知る

USB Sniffer for Windows スクリーンショット

デバイスの開発に携わった事はないが、その大変さは何となく分かる。携帯電話やiPod、プリンタ等様々なUSB機器が出るのに合わせて開発していくと言うのは大変な事だろう。

既存のUSB機器に合わせて更に便利なソフトウェアを作りたいと思った事はないだろうか。勿論、その道は大変だろうが手助けになるものならある。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはUSB Sniffer for Windows、USB機器とのやり取りを見えるようにしてくれるソフトウェアだ。

起動すると、USBポートの一覧と今まで接続したUSB機器が一覧表示される。その中でキャプチャしたいUSB機器、ポートを選択し、サービスをインストールする。

後は実際に接続してみれば良い。パケットが流れ、止めればデータが一覧表示される。XML形式でのエクスポートにも対応している。

利用は十分ご注意を。下手にやって(私がそうだが)、キーボードが動かなくなる可能性もある(PS/2→USB変換を利用していた所為だが)。ただ、USB自体を知る上でも面白いソフトウェアだ。

USB Sniffer for Windows レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2