ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CS-RCS Basic サムネイル

直ぐに始めよう、バージョン管理

便利なRCSではあるけれど、もっと手軽に簡単に使えれば更に良い。専用クライアントが付属したソフトウェアです。

直ぐに始めよう、バージョン管理

CS-RCS Basic スクリーンショット

GNU RCSは便利だし、やれば助かる場面も色々あるんだろうなあ…。そう思いつつも何かと用意したりCUIだったりで億劫になってしまっている方には朗報だ。

今回紹介するフリーウェアはCS-RCS Basic、手軽にはじめられるRCSソフトウェアだ。

インストールすればRCSと専用クライアントがインストールされる。専用クライアントを使えばGUIでチェックイン、チェックアウト等のRCSコマンドが実行できる。

勿論、日本語にも対応している。履歴や説明文に日本語が使えれば、後々見直す時にも分かりやすいだろう。専用のフォルダを決め、そのフォルダ毎登録してしまえば、新しいファイルを追加したらチェックアウトすれば良いだけだ。

個人用のファイルであってもRCS管理しておけば、いざと言う時の安心感は全く違う。直ぐに始めたい方は是非こちらを。

CS-RCS Basic レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2