ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

IME Watcher for Windows XP サムネイル

少しでも小さく

画面は少しでも大きい方が良い。邪魔するものは置き換えてしまおう。

少しでも小さく

IME Watcher for Windows XP スクリーンショット

画面は極力広く使いたい。表示領域の小さいノートPCは勿論、デスクトップでもそうだ。広くなったからといって、サイドバーや常に表示領域を使うアプリケーションは敬遠してしまう。

そんな中、Windows標準で領域を使うアプリケーション(?)がある。それがIMEだ。表示していても邪魔、タスクバーに入れるとあの限られた幅をかなり占領してしまう。表示しない手もあるが、そんな時にはこれを使おう。

今回紹介するフリーウェアはIME Watcher for Windows XP、Windows XP向けIME操作アプリケーションだ。

IME Watcher for Windows XPの良い所、それはずばりIMEの状態をタスクトレイで表示してくれる事だ。全く場所を取らない。これで随分広々と使える。

更にテキストエディタ等で、現在の入力状態を表示してくれる機能もある。これで画面下の方に目をやって入力状態を確認する必要もない。ノートPCには必須のソフトウェアではなかろうか。

この状態になるのはWindows2000では標準だった。なぜ無くなってしまったのだろう。昔のスタイルが良い人にはお勧めのソフトウェアだ。

IME Watcher for Windows XP レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2