ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

UPXMask サムネイル

GUIでラッピング

実行ファイルを圧縮できる便利なツール、UPX。もっと便利にするためにGUIから使おう。

GUIでラッピング

UPXMask スクリーンショット

Windowsアプリケーションなどの実行ファイルを、実行できるそのまま圧縮してくれるUPX。非常に便利なソフトウェアながら認知度があまり高くないと感じてしまうのは何故か。

それはDOSアプリケーション(Win32版もあるが、CUIだ)である所が大きい。そこでGUIを被せてあげよう。

今回紹介するフリーウェアはUPXMask、UPXのGUIインタフェースだ。

UPXMaskを使えば、手軽に実行ファイルを圧縮できる。UPX自体付属しているので解凍したら直ぐに利用できる。ファイルを指定したらボタン一つで完了だ。

この手のソフトウェアの利点である、知らなかった機能も搭載だ。圧縮レベルやDLL圧縮、解凍と言った機能もボタン一つでできるのが便利だ。

昨今のソフトウェアはCUIだと言うだけで避けられてしまう事がある。GUIでラッピングすれば普及にも役立つ。

UPXMask レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2