ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Microsoft Private Folder サムネイル

プライベートな情報はここに

Microsoft謹製のセキュアなフォルダ作成ソフトウェアです。手軽に使えて便利です。

プライベートな情報はここに

Microsoft Private Folder スクリーンショット

誰だってPCの中に他人に見られたくないものがあるはずだ。セキュリティ上、機密上、そして公共良俗上…理由は様々だろう。家族で共有している場合、ユーザ名は分けてもフォルダの配置を間違うと見られてしまう危険性がある。

そこで安心できるソフトウェアを使おう。

今回紹介するフリーウェアはMicrosoft Private Folder、自分だけのフォルダを作ってくれるソフトウェアだ。

Microsoft Private Folderをインストール後、アプリケーションを起動するとパスワードの設定を求められる。それが完了すると、デスクトップに「My Private Folder」と言うフォルダが出来る。

後はその中に秘密のファイルを入れてしまおう。ロック、アンロックはタスクトレイから操作できる。ログインした直後はロックされていて、初めてアクセスした際にパスワードの入力を求められる。

パスワードを忘れれば使えなくなってしまうので十分注意されたい。マイクロソフト謹製というのが多少の安心感を与えてくれるソフトウェアだ。

Microsoft Private Folder レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2