ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OsiriX

  • 2006/07/16

OsiriX サムネイル

高性能DICOMビューワ

医療画像のビューワーです。3D化、ファイル共有など非常に多機能なソフトウェアです。

高性能DICOMビューワ

OsiriX スクリーンショット

時々、テレビで医療現場を描いた番組をやっている。日々進化し、新たな病に立ち向かう姿は感動すら覚える。今は不治の病であっても、十年後、二十年後にはそうでなくなっているものも多いだろう。

そんな医学の世界ではオープンソースのソフトウェアが活躍している。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはOsiriX、高性能なDICOMビューアだ。

DICOMとは医用画像と通信を指すらしい。テレビで見る、CTスキャンの画像などを見られるソフトウェアだ。専用ワークステーションクラスの多機能さを持っている。

DICOMファイルを共有し、医局内で活用したり、QuickTimeムービーでの出力や3D再構成といった機能がある。公式サイトの数々のスクリーンショットを見ると、その優秀さが分かるはずだ。

世界中の医師から賞賛されるだけの機能がOsiriXにはある。素人には分かりづらいが、医療現場の方々にはきっと役立っているだろう。

OsiriX レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2