ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Virtual PC 2004 SP1 サムネイル

手軽な仮想環境

Microsoft謹製の仮想化ソフトウェアです。GUIでの設定ができるので、手軽に利用することができます。

手軽な仮想環境

Virtual PC 2004 SP1 スクリーンショット

このソフトウェアの無償化は喜び半分、怖さ半分と言った所だろうか。かつてのNetscapeとMicrosoftのブラウザ戦争を彷彿とさせる感がある。市場を破壊してしまうのではなかろうかと考えてしまう。

そんな可能性を感じさせつつ、紹介しよう。

今回紹介するフリーウェアはVirtual PC 2004 SP1、Microsoft謹製の仮想PC作成ソフトウェアだ。

Virtual PCと言えば、かつてMac OS9/8時代にSoftWindowsと共に有名だったソフトウェアだ。それが2003年にMicrosoftに売却され、そして今回フリーウェアになった。

VMWare Playerの場合、設定などをテキストベースで変える必要があるが、Virtual PC 2004 SP1の場合はGUIインタフェースから全ての操作が可能で手軽だ。だが、体感速度はVMWareの方が良いように思える(Windows XPのインストールが非常に時間がかかった)。

インストール後の操作はテスト環境としては十分な速度だろう。手軽な仮想環境を手に入れたい方は使ってみて欲しい。

Virtual PC 2004 SP1 レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2