ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Pepys サムネイル

シンプルなローカルWiki

ごく単機能なローカルWikiアプリケーションです。残念ながら日本語は使えません。

シンプルなローカルWiki

Pepys スクリーンショット

ローカルWikiの便利な所は、新規作成したページを保存する手間がない点にあると思う。テキストエディタで保存する際のダイアログや終了する時の確認ダイアログが一番面倒に感じてしまう。

かと言って後で必要な時もある。ローカルWikiを使えば、そんな面倒から開放される。

今回紹介するフリーウェアはPepys、ごくシンプルなローカルWikiエンジンだ。

Pepysは手軽で、動作も軽く申し分ない。唯一、そして最大の欠点は現時点で日本語が使えないと言う点だけだ。書く事はできるのだが、保存された後は読めなくなってしまう。

文字装飾もそれ程多くなく、ヘッダ、ボールド、イタリック、上付き/下付きなどだ。リンクはWikiNameのみサポートなので、その点も解消されると使い勝手が良くなるだろう。

分かりやすい操作性とシンプルな機能が好感を持てる。ローカライズして欲しいソフトウェアだ。

Pepys レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2