ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Pootle

  • 2006/09/01

Pootle サムネイル

世界中で利用されるために

世界の皆に使ってもらえるソフトウェアを作ろう。ローカライズを容易にするためのソフトウェアです。

世界中で利用されるために

Pootle スクリーンショット

ソフトウェアは特別な場合を除いて世界中誰にとっても役立つものだ。自分にとって便利なものは別な人にとっても便利だ。だが、言語の壁が大きく、利用を断念してしまう事もある。

言語の壁を破るのは翻訳(ローカライズ)だ。そしてその作業をしやすくするソフトウェアがこれだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPootle、Webベースの翻訳ソフトウェアだ。

Pootleは言語ファイル(poファイル)を修正するためのソフトウェアだ。各プロジェクトごとにファイルを修正できる。未翻訳がどれ位あるか、翻訳率も表示される。

翻訳は各項目ごとに表示される編集のリンクをクリックすれば可能だ。テキストエリアの大きさは好みによって変える事ができる。翻訳したら送信ボタンを押せば適用される。

Webベースとあって、複数人での翻訳作業が手軽に行える。はじめに準備しておけば多言語化は容易だ。世界中の人に使ってもらえるソフトウェアを作ろう。

Pootle レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2