ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OLE Coordinate System サムネイル

だまし絵を作ろう

インタラクティブなだまし絵が作れる、ちょっと不思議なソフトウェアです。

だまし絵を作ろう

OLE Coordinate System スクリーンショット

時々見かけるだまし絵は好きな方も多いだろう。二次元では表現できても、三次元では不可能に見えたり、片面から見ると正しくても、全体としてはおかしかったり…そう言った類の絵だ。

あのだまし絵を自分でも作れるとしたら、いったい何を作るだろう。

今回紹介するフリーウェアはOLE Coordinate System、インタラクティブなだまし絵ソフトウェアだ。

OLE Coordinate Systemでは三次元空間にブロック、階段、穴を使ってだまし絵を作る。そして人を配置するとてくてくとその上を歩き始める。

実際には繋がっていなくとも見た目に繋がっている場所は歩く事や、着地する事ができる。上に登ったはずが、一回りするとまた下に降りていると言った動きをしたりする。

慣れるまで思い通りの配置が難しいが、普通の動きではあり得ない動作が面白い。是非挑戦してみよう。

OLE Coordinate System レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2