ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Scorched 3D

  • 2006/11/01

Scorched 3D サムネイル

リアルな大砲ゲーム

大砲を撃ち、相手に当てる大砲ゲームです。3D化し、サウンド・グラフィックス共にリアルです。

リアルな大砲ゲーム

Scorched 3D スクリーンショット

時にはゲームのご紹介。昔、大砲ゲームと言うのをやった。自機は大砲で、相手を倒すのだが、砲台の角度を変えて、徐々に相手に当てると言うゲームだ。

昔だけに画面はシンプルなものだったが、今のリソースを活用するとこうなる。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはScorched 3D、リアルな大砲ゲームだ。

Scorched 3Dは3Dの大砲ゲームで、数字キーを押す事で見る角度を様々に変更できる。また、武器を購入することも可能で、それによって非常に高い破壊力を持った武器を操る事もできる。

風や地形を考えつつ、目標に向かってミサイルを発射しよう。コンピュータとの対戦も良いが、やはりインターネットやLANを使って友達と対戦するのが面白い。簡易的なチャットも可能だ。

爆音やグラフィカルがリアル(かつ大迫力)なので、これまでの大砲ゲームとはまた違った雰囲気を持っている。

Scorched 3D レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2