ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Turbolinuxより、USBから起動できるLinux「ウイズピー」が発表されました。4GBのフラッシュメモリーを搭載し、そこにLinuxが入っている。更にLinuxとは別なOSで管理される音楽・動画プレーヤが入っているのが良い感じです。1.71型の有機ELディスプレーが入っています。

動作環境としては1GHz程度のCPUと128MB程度のメモリがあれば十分との事。音楽はMP3/WMA等、動画はDivXのみ対応。更にFMラジオの聴取や、内蔵マイクでの録音もできるとの事。予定は3万円程度との事。

かなり面白いですね。1.71型のディスプレイでLinuxが起動できれば更に面白かったのですが。

via ターボリナックス,PCに接続してLinuxを起動できるUSB機器を来春出荷:ITpro

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2