ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

dp.SyntaxHighlighter サムネイル

ブログ等でプログラムソースを見やすく表示

JavaScriptとCSSを使って、様々な言語をWeb上で見やすく表示します。

ブログ等でプログラムソースを見やすく表示

dp.SyntaxHighlighter スクリーンショット

プログラマの人がブログを書くと、ソースコードを載せたくなる事があるはずだ。そのまま貼り付けると、横幅が乱れたり、単純に見づらかったりする。

そんな時はこれを使えば見やすいブログに仕上がるはずだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはdp.SyntaxHighlighter、JavaScriptを使ったソースコードハイライタだ。

dp.SyntaxHighlighterで対応している言語はJava/JavaScript/CSS/C++/C#/Delphi/PHP/Python/Ruby/SQL/VB/XMLとなっている(なぜかPerlがない)。これらのソースをテキストエリアに入れる事でハイライト表示してくれる。

各行に行番号が振られたり(ルーラも可能)、プレインテキストで表示する事もできる。各行で色が入れ替わるのでただ貼り付けるのに比べて見やすさが格段に違う。

CSSファイルとJavaScriptだけでユーザビリティが上げられる。Webエディター、プログラマの方は勿論、Web系技術サイトなどでも使えそうだ。

dp.SyntaxHighlighter レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2