ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Furnish サムネイル

3D空間で模様替え

3D空間に家具などを配置するだけで手軽に部屋の設計ができます。

3D空間で模様替え

Furnish スクリーンショット

さぁ今年も残り1ヶ月となった。年を越しても何も変わらないのは勿体無い。せめて部屋の模様替えをしてみたらどうだろう。気分を一新して新しいスタートを切れそうな気がしないだろうか。

と言ってもいきなりはじめるのは大変だ。まずはシミュレーションしよう。

今回紹介するフリーウェアはFurnish、部屋のデザインを設計できるソフトウェアだ。

Furnishは非常に使い勝手良く、3D空間内に家具を配置できる。向きを変えるのも容易で、拡大すれば机の上に小物を置くなんて事も簡単にできる。

配置が終わったら、計算機のボタンを押すと、総金額も知る事ができる。ついつい夢中になって色々変更してしまう。勿論、部屋の形から設計することも可能だ。

年末に向けて、まずはこれでオフィスの配置を考えようと思う。勿論、不要なものを排除してからになりそうだが。

Furnish レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2