ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コンピュータを使った作業効率化を考える上で、必ず考慮するのがキーボードの配置だ。ControlキーとCaps Lockキーを入れ替えるというのは良く聞く話だ。

それは何もWindowsに限った話ではない。そしてMac OSXではそれらしく、ビジュアル的な変更が可能にしている。

今回紹介するフリーウェアはUkelele、キーボードレイアウトをビジュアル的に変更できるソフトウェアだ。

Ukeleleを起動し、キーボードレイアウトを選択すると、画面上にキーボードが表示される。各キーを押すと、Ukelele上の対応キーが光るようになっている。

例えばEscキーとTabキーを入れ替えるならば、Swap Keysを選択して、順番に押していけば良い。それだけで簡単にキーの入れ替えができる。

変更前と 変更後

個人的にはCaps LockキーとControlキーを入れ替えたい所だったが、それはうまくいかなかった(反応してくれない)。また、Exposéやガジェットのように優先的に利用されるものも入れ替えできないようだ。

キーコードを指定したり、ドロップダウンリストからキーを選択するものは幾つかあるが、やはりビジュアルに訴えるものの方が分かりやすさでは格段に上だ。Mac OSXでの作業をさらに効率化したいならば試してみてほしい。

Ukelele

http://scripts.sil.org/cms/scripts/page.php?site_id=nrsi&id=ukelele

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2