ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

知り合いでFONを入れている人が徐々にではあるが増えてきた。 場所によっては意外とアクセスポイントが多く設置されており、便利だった事もある。

会議室等で、まだ有線LANしか設置されていない事がある。ハブを用意していれば良いが、なければ一台しか接続できない。しかし一人がMac OSXまたはLinuxで、皆がFONに入っていればこんな素敵なソフトウェアが利用できる。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはFON Spot Software、Mac OSXやLinuxをFONのアクセスポイントにしてしまうソフトウェアだ。

FON Spot Softwareをインストールし、立ち上げるとFONのルーター(LaFonera)同様にFON_APのシグナルが出せるようになる。FON_○○と言う名前で自由にSSIDは指定できる。

他のクライアントマシンはFON_○○に接続するだけで良い。実際、Windows Mobileで試してみた所うまく接続された。

接続されているマシンは、FON Spot Software上に表示される。自分自身が含まれるので+1した数字になっている。

Mac OSX(またはLinux)は有線で接続し、無線機能はアクセスポイントとして提供するというのがスタンダードな使い方になるだろう。またはPHSなどでのインターネット接続も共有できそうだ。

いずれにせよ皆がFONに入っている必要はある。こうした便利な使い方が増えると、さらに利用者増につながりそうだ。

Fon Spot Mac Linux Download | Martin Varsavsky
 http://english.martinvarsavsky.net/download/fonspot/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2