ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

個人情報保護の流れもあって、ノートPCやそのデータを保護するソフトウェア・ハードウェアが数多く存在する。大抵、データを暗号化するといったものや、ノートPCを錠でつなぐものが多い。いずれも操作が面倒だったりして、導入したはいいが利用率が低い事も多々ある。

Mac OSXが提案するセキュリティは、全く概念が異なる。まさにエレガントだ。

今回紹介するフリーウェアはiAlertU、Mac OSX用のセキュリティアラームソフトウェアだ。尚、現状はベータ版であり、正式版は$10程度のシェアウェアになるとの事だ。

概念としては、車のセキュリティと同じだ。ロック後、誰かが触れると大音量でアラームが鳴り響くあれだ。MacBook等に搭載されたモーションセンサーを使って、動きを感知している。

ロックはiAlertUを起動後、メニューから選択するか、またはApple Remote Controlのメニューキーを数秒押すことで開始される。そうなったら、指定したパスワードを入力するまではロックが有効だ。尚、現状のベータ版ではある程度(30分との情報あり)の時間しか使えないとの事。他にも、iSightの機能を使って、アラームが鳴った時の撮影をし、メール送信する機能もある。

実際に試してみた感触は非常にセンスがよく、面白く仕上がっている。公共の場所などでMacBookを一時離れる必要がある際などに使いたいソフトウェアだ。


slappingturtle.com - Home
 http://slappingturtle.com/home/index.php

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2