ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

分かる人にとっては非常に便利なソフトウェア。

Mac OSXの表示状態を反転するショートカットはCommand+Option+Control+8になっている(試してみよう)。この場合、かなりどぎつい画面になるが、微調整ができる表示変更ソフトウェアがこちらだ。

今回紹介するフリーウェアはNocturne、Mac OSXの表示をナイトビジョンモードに変更するソフトウェアだ。

Nocturneを起動すると、メニューバーに太陽のアイコンが表示され、画面が白黒反転したナイトビジョン(夜向けのあまり目に痛くない表示)に変更される。

はじめは衝撃的かも知れないが、慣れると意外に作業しやすい。実は黒バックに白文字はプログラム時のテキストエディタやターミナルの設定に多い。この表示のほうが見やすいと言うのは確かに分かる。

他にも反転はせずグレースケールの表示にする、デスクトップアイコンを非表示する、影を非表示にすると言った設定が可能だ。

テキストエディタから他のアプリケーションに表示を変更した際に、目がちかちかする事は多い。Nocturneを使うとそうした事が緩和されるのが便利だ(逆に黒バックに設定してあるテキストエディタは白バックになるので注意が必要だが)。


nocturne:nocturne [docs]
 http://docs.blacktree.com/nocturne/nocturne

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2