ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

サイトのコンテンツが増えると、メニュー周辺がごちゃごちゃしてくる。その際、参考にしたいのはOS上の操作だ。OSの操作と似ていれば、ユーザにとってあまり違和感なく操作してくれる可能性がある。

OSのメニュー操作といえば、画面上部のメニューバーや、ファイルの操作の際のツリーメニューだ。これらをHTML上で表現するとなるとJavaScriptによるものが多い。しかし、多段階なものを自動生成となれば非常に面倒だ。そこで利用したいのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPHP Layers Menu、PHPによるメニュー生成ソフトウェアだ。

PHP Layers MenuはJavaScriptファイルとPHPファイルによる組み合わせで提供されている。指定されたJavaScriptファイルを読み込めば、後はPHP操作だけで簡単にメニューが作成できる。メニュー自体はテキストファイルで渡すこともできる。右の画像を見ると分かるが、特にJavaScriptの記述はない。PHP側ではスクリプトを読み込み、後はメニュー表示内容のテキストファイルを指定しているのみだ。

デモを見てもらえれば分かりやすいが、表現できるメニューは多種多様だ。画面上部につくようなメニュー(アイコンを表示することもできる)であったり、ツリーメニューであったり。JavaScriptで動的に表示の折り畳みができるものや、逆にできないものも生成できる。

スキンも複数存在し、自作してWindows風、Mac OSX風と様々に作り変えることも簡単だ。何よりJavaScriptを記述せずに複雑な構造をもったメニューを生成できるのが良い。

JavaScriptはWebシステムにおける表示上の操作を行う言語として捉えられてきたので、システム開発のメイン言語にはなりづらい。開発リスクが二重化しないためにも、こうしたライブラリを活用して開発をスムーズにされたい。

The PHP Layers Menu System

http://phplayersmenu.sourceforge.net/

SourceForge.net: PHP Layers Menu(プロジェクトサイト)

http://sourceforge.net/projects/phplayersmenu/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2