ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

各PCのキーボードとマウスを共有してくれるソフトウェア、Synergyは非常に便利なソフトウェアだ。特にWindowsに関してはGUIも提供され、快適に利用することができる。問題はMac OSXの方だ。

操作がCUIなので、非常に面倒に感じてしまう。便利なソフトウェアだけに、快適さも重要だ。そこで試してみたいのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSynergyKM、Synergy設定用の環境設定パネルだ。

SynergyKMをインストールすると、システム環境設定パネルにSynergyKMという項目が追加される。ここで各種設定をし、保存しておくことが可能だ。また、メニューバーからSynergyを呼び出すこともできるようになる。

Mac OSXがSynergyサーバとなっている場合は、Bonjourを使って接続することもできる。

SynergyKM自体はクライアント向けのソフトウェアなので、サーバ設定についてはこれまでと変わらず設定ファイルへの記述が必要だ。だが、出先での設定など、場所によって設定を切り替えることも簡単にできるので、Synergy使いの方にとっては便利なソフトウェアだろう。

 

SynergyKM: The Missing GUI
 http://software.landryhetu.com/synergy/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2