ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

正直に言えばあまり好きではないが、仕事上ワードプロセッサを使うことが度々ある。Windowsであれば大抵、Microsoft Wordを使うだろうが、Mac OSXの場合は何が良いだろう。

真っ先に思いつくのはNeoOfficeだろう。だが、まだ動作が重たいと言う事もある。軽快な動作を求めるならこれがお勧めだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはBEAN、Mac OSX向けのワードプロセッサだ。

BEANはCocoaベースで作られているので動作が軽い。まだバージョン0.94だが、最低限の機能は備えている。文字装飾や画像貼り付け、表組みそしてリストなどが使える。

見出しなどの機能には対応していないので、リスト機能を使って代用することにはなる。その点を求めなければ非常に便利だ。保存形式はリッチテキスト、テキスト、HTML、Safari向けのWebアーカイブ形式等だ。

インポート/エクスポートとしてMicrosoft Word 97形式やMicrosoft 2003のXML形式にも対応する。

罫線などの必須機能も現状はないので、実務を全てこちらに移すのは難しいかも知れない。だが、簡易的な文書であれば十分こなせる実力を秘めている。今後に期待のかかるソフトウェアだ。

Bean: An OS X Word Processor

http://www.bean-osx.com/Bean.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2