ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アニメを作ると言うと、非常に難しい事のように感じてしまう。絵さえ描けないような私のような人間には、途方もない作業だ。それだけに、アニメを作れるようなソフトウェアが販売されていても絶対に買わないだろう。

だが、オープンソースで作れるならば試してみても良いかも知れない。何せ無料で作れるのだから。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPencil、アニメーション作成ソフトウェアだ。

PencilはWindowsで言う所のペイントのようなソフトウェアで、キャンバスの上に自由に絵を描くことができる。そして、タイムラインをつけて、動かすことができるのが特徴だ。

下のコマは薄く見えており、それをなぞるようにして、さらにちょっとだけずらして描けば一コマが出来上がる。それを何度も繰り返せばアニメーションが出来上がるということだ。サウンドをつけたり、画像を読み込んで表示する事も可能だ。

出来上がったファイルはFlashまたはPNGで保存できる。が、筆者環境下では保存しようとすると落ちてしまう状態だった。尚、Mac OSX版とWindows版の二つが存在する。

自分が描いた物や人物が動いたらどんなにすばらしいだろう。絵心のある方は是非ともトライしてみて欲しい。

Pencil

http://www.les-stooges.org/pascal/pencil/index.php?id=Home

SourceForge.net: Pencil(プロジェクトサイト)

http://sourceforge.net/projects/pencil-planner

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2