ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WindowsやMac OSXなどのOSで見慣れているので、Webサイトの画面をタブで切り替えるようにするインタフェースを採用している所は多い。単純にリンクだけであれば難しいものではないだろう。

だが、JavaScriptを使って、画面遷移無しに切り替えて欲しいと言われたらどうしよう。一から作るか…いや、そんな必要はない。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはTabber、タブ切り替え式インタフェースを手軽に作成できるJavaScriptライブラリだ。

Tabberを使うとタブ切り替え機能が容易に実装できる。予めHTML内に各タブの内容を記述しておく方式はもちろん、Ajaxを使ってコンテンツを取得、表示する方式も選択できる。

選択状態をCookieに保存しておくことで、次回に見た際に同じタブから開始するサンプルもある。よく使うインタフェースだけに、こうして手軽に実装できるメリットは大きい。

実装はTabber本体の読み込みだけでほぼ完了する(Ajaxを使う場合はprototypeが必要)。ぜひ一度お試しあれ。

 

 

 

 

JavaScript Tabifier automatically create an html tab interface
 http://www.barelyfitz.com/projects/tabber/

tabber - Google Code(プロジェクトサイト)
 http://code.google.com/p/tabber/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2