ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近はPDFでプレゼンを行う事が多い。元々PowerPointを使うことは多くないが、配布の手軽さを考えるとPDFが一番しっくり来る。もちろん、見せ方を考えないといけないので、KeyJNoteを使っていた(最近、ようやくMac OSXでも動作するようになった)。

今回紹介するのもその機能を備えている。だが、それだけではないのでお勧めできる。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSkim、PDFをさまざまに加工できるソフトウェアだ。

Mac OSXには標準でPDFビューワーが付属するので必要性を感じる人は少ないかも知れない。だが、Skimの機能は半端じゃない。

列挙すると、PDFに付箋メモをつけたり、線や矢印をつけられる機能、文字をハイライトする、下線や打消し線をつける、ノートをつける、ページの回転やトリミング、ブックマーク機能、適当な範囲を選択してスナップショットを取得する機能、虫眼鏡、AppleScriptでの自動化、Apple Remote対応、PDFSync対応、Spotlight対応などなど。

そして最大の売り(だと思う)がプレゼンテーション機能だ。最大化表示し、指定した方法(ズームやページ送りなど10種類以上)で各スライドを移動しながらプレゼンを行う事ができる。

リッチなプレゼンテーションはもちろん、終了時に相手の意見を書き込んだり修正点をその場で書き込むことができる。最近はMac OSXでプレゼンを行う人も増えているので、そうした方は一見の価値があるソフトウェアだ。

Skim | Home

http://skim-app.sourceforge.net/

SourceForge.net: Skim PDF Reader and Note-taker for OS X

http://sourceforge.net/projects/skim-app

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2