ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsでは速度維持のために定期的にデフラグを行ったほうが良い。とは言え、忘れていてふと気がついてみたら随分断片化が進んでいた、なんて事もあるだろう。

しかし標準のデフラグでは遅くて面倒と感じてしまっているかも知れない。そうした人はこちらを試してみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはUltraDefrag、シンプルで高速なデフラグソフトウェアだ。

UltraDefragはWindows NT系(2000/XP/Server 2003/Vista)に対応したデフラグソフトウェアだ。また、64ビット系にも対応している。ごくシンプルなインタフェースで使い勝手が良い。

高速動作の理由として、カーネルモードのドライバを作成しているから、とある。実際にどれくらい高速化は試していないので保証できない。また、動作モードとして通常のグラフィカル、タスクへ登録できるコンソール、プログラマ等に向いたネイティブの三モードが用意されている。

スキンなどの機能がないので速く動作するのも良い。C言語で作られており、.NET系の重さもない。HTMLでのグラフィカルなレポーティング機能や、フィルタリング機能もある。

タスクに登録できれば、忘れていたという事もなく便利だ。PC速度を維持するためにも試してみてはどうだろう。

UltraDefrag - powerful Open Source disk defragmenter - Homepage

http://ultradefrag.sourceforge.net/

SourceForge.net: UltraDefrag

http://sourceforge.net/projects/ultradefrag/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2