ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

元々サブ用として購入したMacBookではあったが、便利さにすっかりメインマシンとして定着した。そのため、現在では容量の少なさが問題になっている。

とは言え、ちゃんと整理すればまだまだ余裕は生まれるはずだ。余裕を生み出す、つまりHDDの不要ファイルを探すのはこれを使うのが便利だ。

今回紹介するフリーウェアはWhatSize、ディレクトリサイズを算出するソフトウェアだ。

WhatSizeはルートディレクトリから各ディレクトリのサイズを一覧してくれる。これを使えばどのディレクトリが容量を食っているのか一目瞭然だ。そして整理していけばいい。

筆者の場合はダウンロードからサイズの大きなものを幾つか、そもそも不要なディレクトリ、Parallelsの不要な設定などを削除した所、5GB位の余裕が生まれた。

2:8の法則ではないが、細々したファイルの削除よりも巨大なファイルを幾つか削除する方がよっぽどもサイズ軽減に役立つだろう。意外な場所にたまった意外なファイルを探し出そう。

id-design, inc. | WhatSize

http://www.id-design.com/software/whatsize/index.php

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2