ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

rsyncはバックアップやファイルのダウンロード等、様々な場面で利用される。サーバのデータを同期したり、自宅のデータを遠隔地にアップロードすると言った用途で使っている人も多いだろう。

ピクチャ 6 Thumbnail-5

基本コマンドラインで十分ではあるが、使いやすさを考えるとGUIの方が便利だと言う人もいる。そうした人にはこれだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはarRsync、Mac OSXのrsyncフロントエンドだ。

arRsyncはバックアップ、同期、マージ等、利用法に応じて選択するだけで利用できる。パーミッションの設定やリンクに関する設定も可能だ。

ピクチャ 7 Thumbnail-4

ディレクトリ指定は複数可能なので、複数の設定を行っている人には一元管理できていいだろう。設定はプリセットとして保存しておく事も可能だ。

ただ、フォルダ指定が可能ではあるが、ネットワークはどう指定したら良いのかが分からなかった(さすがにないとは思えない)。豊富なオプションがあるので、すぐに使うには多少時間がかかるrsync、arRsyncを使えば手軽に使いこなせるだろう。

arRsync

 http://arrsync.sourceforge.net/

SourceForge.net: arRsync (A Mac OS X frontend)

 http://sourceforge.net/projects/arrsync

ピクチャ 8 Thumbnail-1

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2