ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近の流行はポータブルだ。USBメモリ等にアプリケーションを入れ、どこでも自分の環境を再現できるのは非常に便利だ。本体の環境を汚さずに済むのも利点だ。

ピクチャ 1 Thumbnail-46

それが進むとOS自体ポータブルになる。Windowsとしては、MojoPacがあるがMac OSXではこれがそうなるのだろうか。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPortableOSX、外部機器にインストールするMac OSXだ。

PortableOSXはターミナルのアプリケーションで、起動するとシステムのインストール先ドライブと、インストールディスクを要求される。試してはいないが、現在動作しているドライブを指定しても良いようだ。

ピクチャ 2 Thumbnail-39

そして実行すると、内容がインストール先ドライブにコピーされる。恐らく丸まるコピーだとは思うのだが、詳細は確認していない。全てコピーされているとすれば、外部ディスクは5GB以上が必要になる。

後はできあがったデータを編集すればカスタムインストールディスクができあがる(恐らくそういう事だと思う)。未知の部分がかなり多いが、PortableOSXを使ってブータブルなディスクができたとしたら非常に面白い試みだと思われる。

Main Page - Portableosx

 http://portableosx.wiki-site.com/index.php/Main_Page

SourceForge.net: PortableOSX

 https://sourceforge.net/projects/portableosx/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2