ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

バッチで画像を処理するというソフトウェアは色々ある。一つはリサイズ、一つは角をまるめる…といった具合だ。それらをまとめて提供するソフトウェアもあるだろう。だが、全てをこなすものにはなかなか出会えない。

3Dsearch1 Thumbnail-26

それならば、というのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPhatch、Python製の画像バッチ処理ソフトウェアだ。

Phatchの特徴としては、実行するアクションを組み合わせて利用できる点だ。例えば角丸、サイズ変更を自由に組み合わせて処理を実行できる。各アクションのパラメータも細かく指定可能だ。

3Dsearch2 Thumbnail-21

つまり各画像に対する処理を、パズルのように組み合わせられるのだ。サイズ変更、回転、角丸、シャドー、透かし、DPI変更、名前変更等の処理を自在に組み合わせて、最後の保存処理すらアクションの一つとして定義する。

後はドロッグアンドドロップで処理が実行される。アクションはプラグインとして自作することも可能だ。

非常にユニークで面白いソフトウェアだ。

Phatch - Photo Batch Processor

 http://sd-2986.dedibox.fr/photobatch/

3Dsearch4 Thumbnail-15

3Dsearch5 Thumbnail-11

3Dsearch3 Thumbnail-20

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2